>>【タイプ別治療法で多汗症を根絶!】あなたの多汗症はどのタイプ?




2012年01月15日

病気が原因の汗かきは治療でなおります

病気が原因の汗かきの場合はその病気の治療を行い
完治すれば汗も納まります。
ですから、病気が疑われる汗の場合は迷わずに受診しましょう。
具体的には、急に汗かきになった場合、痩せる場合、首が腫れている場合
などです。

病気の場合は全身性の多汗症です。
甲状腺関連の病気であれば治療することで収まりますので
心配は不要です。

局所性の場合は精神的なものが大きいと言われ
これといった治療法は確立されていません。
しかし体温程度の湯で15分ほど浸かる入浴はおすすめです。
この温度でゆったりすることで神経がリラックスするからです。

多量に汗をかく場合は食事からのミネラルの補給も心がけましょう。
必要なミネラルが減るとさらに変な汗をかく悪循環に陥りかねません。
野菜の他大豆製品(納豆、豆腐など)もおすすめです。
posted by 汗っかき・手汗(手掌)多汗症の原因/対策/治療 at 21:31 | 汗っかき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



>>【タイプ別治療法で多汗症を根絶!】あなたの多汗症はどのタイプ?




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。